Bizmatesで学ぶ英会話 初めてのレベルアップまで

私がオンライン英会話を学んでいるBizmatesでは、生徒は英会話の力量別に5段階にランク分けされて、ランクごとに、テーマに沿った教材が用意されている。

私は去年、Bizmatesを始める時に評価を受けて、レベル3からスタートした。ちなみに、レベル3のテーマは以下のような感じだ。

自発的に英語でやりとりしながら、ビジネスを進められる

Bizmates Program

ビジネス英語ではなく、ビジネスを英語で学びます。言葉の壁を気にせず、自分の考えを積極的に伝えられるようになります。

https://www.bizmates.jp/5level-system/

1つのレベルの中も、ランク A から ランクE までの5段階のレッスンがある。1つのランクに含まれるオリジナル教材「Bizmates Program」は20個。Lesson 1から初めて行き、Lesson 20を完了すれば、次のランクに進める。なお、教材を1つでも完了せずに飛ばして次に進むことはできないらしい。

オリジナル教材「Bizmates Program」の内容は取っ付きやすい。ランク3の内容は、「会社でそういう場面、あるよね~」というような場面や会話がメインの教材だ。そんな場面に上手く対処し、好転させていく方法を、教材を通して学ぶのだが、内容もビジネス書みたいで面白い。「OODAループ」という言葉なんかもこの教材で知った。

各レベル、教材も4タイプがあり、ビジネス書の内容学ぶようなものから、「電話会議」など、特定の場面に特化したもの、などがある。詳しくはこちら。

ランク3を完了するには、「Bizmates Program」の20教材×5段階=100教材をこなす必要がある。1回のレッスンで1教材を終えることもあれば、1つの教材に対して、2回も3回もレッスンを割くこともある。教材の内容がビジネス書のようで面白いし、何と言っても、ビズメイツの講師は、話して楽しい人がとても多い。講師はみんなビジネス経験が必ずある。そしてとても親切だ。「会社あるある」で盛り上がったこともあれば、教材を脱線して、私の職場での悩みや今後のキャリアについて、初対面なのに真剣にアドバイスをくれた講師も何人もいた。レッスンを終えたあと、楽しかったり、友人と話した後のような気分になったこともあった。


それで、ランク3の100教材をやり遂げるのにかかったレッスンは135回。「Bizmates Program」以外のプログラムも受けているから、全部でランクアップまでにかかった期間は1年2か月。


やっとランク4に上がった

ランク4の教材は、ランク3からは英語も内容も、難易度が上がっていてびっくりしている。まずは登場する単語。ランク3はビジネス向けの内容ではあるが、体感的には高校2年生ぐらいの英語の難易度だった。ランク4は大学入試の2次試験の勉強をしていた頃を思い出すような単語力と読解力が要る。

教材の冒頭には、キーワード(難ワード?)とフレーズが4つほどPick upされ、意味と共にリストされている。今5教材ほどレッスンを受けたが、一個も意味を知っていたものが無くて、若干凹んでいる。リストされている単語をWeblioで調べてみたら、半分くらいが英検1級以上レベルで、その他も準1級か2級レベルだった。

けれど、Level 4は、内容が深くて面白く、講師と議論しがいがあると感じている。好みにもよると思うけれど、少なくとも私はだいぶ興味がある内容が多い。そう、Level 4のテーマは「価値観や考えの異なる人々と 深い議論を通して、課題解決ができる。」(「5段階のレベルシステム」https://www.bizmates.jp/5level-system/

学ぶって楽しい。Onlineも通学型の英会話スクールもいくつかの会社のを経験したけど、こんなに楽しくて続いているのは初めてだ。価格帯もいいし、私はまだまだBizmatesを続けると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください