【QC検定に挑戦中】2級の通信講座を始めてみた

こんにちは!
今日はQC検定の勉強について書きます!以前の記事で、3級の過去問を解き始めたことを書きました。
今回はその続きです!

QC検定3級の過去問を解いてみた

今取り組んでいる問題集には全部で6回分の過去問が収録されていて、そのうち3回分まで解いてみました。
正答率はどの回も80%~82%といったところでした。合格するための正答率が70%とのことなので、このまま勉強を続ければ、まあ合格はできそうだなと思っています。

間違えた個所は、その都度復習しています。なかなか正答率は上がらないですが、毎回出題される分野は、記憶出来てきた気がします。

QC検定2級の通信講座を始めてみた

前に書いた記事で、2級の通信教育にどんなものがあるかリサーチしてみた。

この中で、一番テスト勉強を通じてしっかり知識と実力が付きそうな、こちらの通信講座を受講してみました。検定の主催側が提供している通信講座です。

なかなか自腹で、この講座を取る人もいないと思います。会社の費用だったら、こうしてブログに載せることはできませんが、自費で勝手に勉強しておりますので、概要をご紹介させていただきますね。

レポートの添削付きなのが魅力なんですよね。
申し込みをしたら、さっそく教材一式がすべて届きました。

結構しっかりした作りのテキストが4冊。テキストはA4サイズで大きい。

テキストとは別に、提出用レポート用の問題冊子も4冊。返信封筒付き

QC7つ道具を使った分析を書いて、課題解決を考えるようなレポートを想像していたんですが、そういうタイプではなく、
多くは選択肢の記入です。そして、計算で答えを導き出さないといけない問題が全体の~半分程度あり、これらの問題については、解答に至った計算式を記述する形式のようですね。

この講座は値打ちだなと思ったのが、講師に質問するための用紙が付いていることです。講座の内容について質問すると、講師の方から回答がもらえるそうです。8枚分ありますでしょうか。活用したいです。

さっそく、テキスト1巻のうち、日本の製造業における品質管理の歴史の部分を読んでいますが、詳細で、参照もよく付けてあって、一般の参考書とは違う「本家感」みたいなものを感じます

初回の回答期限が、5/7必着と迫っておりますので、さっそく取り組むとします。
感想はまた、書いてみたいと思います。
それでは。