一か月ずっとテレワーク。いい事ずくめだったかもしれない。

コロナウィルスの対策で、会社から「原則テレワークで勤務」って言われたのが3月頭。
私はその前の週も、外出とかテレワークとか休みを取ったりしたので、丸々一か月、ずっとテレワークしてたことになる。本当に、生活が色々と変わった。人によると思うけど、私個人は会社行かなくなって良い事ばっかりだ。例えば、以下のようなこと。

気持ちが明るくなった(笑)

これは私の性格による所が大きいのだけど、会社で他人と同じ空間に居ると、とにかく気持ちが落ち着かなくて仕方がない。人の会話が耳に入ってきて「いや、それは、こうじゃない」など心の中でツッコミを入れてたり「あの件、自分に振りかかってきたら、どう対処しようか」「あの人、また調子の良い事ばっかり言って人任せにするんだろうな」などもう、ネガティブなマインドトークを会社に居る間じゅうずっーーと頭の中で繰り返してるんですよね。自分がどう見られているか気になるし、人と自分を比べてしまっているから、疲れるし、家に帰っても落ち着かない。勉強しなきゃとか、明日はあの人にどうやって話を切り出そうとか、メンタルが弱いのでそんなことばかり考えてた。
でも、会社に行かなくなると、ネガティブな脳内トークを引き起こされることが少なくなるし、疲れた心身で努力を重ねる代わりにコメディを見て気分転換して、いいアイデアを思いついたりするから、基本的にハッピーな時間が長い。こんな成果をずっと続けた後にどうなるかは分からない。真面目に、職場の周りの人と心の中で張り合って、努力する方がよかったのかは分からないけど、しばらくはこの明るさを楽しみたい。

増えた家族団らん

キッチンの収納に何年もしまってたカセットコンロが、この一か月で2回も登場した。カセットコンロ囲むなんて、本当に団らんの象徴。豊かだな~、ってしみじみ思うと共に、私が子どものころ、カセットコンロで鍋とか湯豆腐とか頻繁に食卓に準備してくれた母親に感謝。
平日の夜に、家族で映画何本も見た。会社行ってる時は、時間あっても疲れてて映画見る気分にならないんですよね。

体重が減った?

自宅で仕事していると、好きな時に好きなもの食べられるので、最初の2週間くらいは太りました。でもその後、食欲が落ち着いて来て、一旦増えた体重が減ったんですよね。自宅にずっといて、気持ちがリラックスしているからかもしれません。会社にいると、なんとなく口淋しくて、買い食いしちゃうんですよね。それはストレスから来ているのだとも思いますが。

テレワークを毎日するのがうれしいか、もしくは苦痛と感じるかはその人のパーソナリティとか生活環境による所が大きいと思います。同僚と一緒居るのがとにかく好きで、会社にいると安心する…という人は、嬉しくないだろうなと思いますし、一人暮らしか家族と住んでるかでも、また違うと思います。

テレワークで仕事ははかどるのか

仕事に関しては、特にプロジェクトが滞っているとは感じないんだけど、私自身は会社で仕事するよりなぜか、確実に時間に余裕がある。私はデスクワークの仕事だから、会議も書類のサインも、だいたいのことはオンラインでできるから、後回しにしていることはそんなに無いつもりなんだけど、やり忘れていることがないか不安になる。

一回だけ、用事があって会社に行って仕事したら、すっっごく、雑務に時間取られたんですよね。「あっ、あの書類ファイリングしなきゃ」「こっちの書類スキャンしなきゃ」とか、出社している人に気配りとかお菓子配りとか。。どれも、もしみんなデフォルトで会社行かなくなったら、やらなくても問題ないことなんですよね。

もう一つ、よかったなと思うことは、私はどっちかというと職場での立ち回りが下手で、部長に話しかけるタイミングを計るとかが、むちゃくちゃ難しいんですよね。「今忙しそうだな~、後にしよう」とか思っていると、部長だいたいいつも忙しいから、永久に話しかけられないんですよ(笑)でも、テレワークだと相手の姿が見えないから「えーい、どうにでもなれ」という感じで「部長、ご相談したいのでお時間ください」とメール送ったりできる。で、部長と話すと、けっこう私の提案に賛同してもらえたり、じっくり話し込むことができたりするんですよね。部長も時間余ってるのかしら(笑) とにかく、良い感じです。