自転車の鍵を失くさない方法を、ヒューマンエラー防止から考えてみた

自転車の鍵をなくしたけど、インターネットでスペアキーを注文できたので、鍵を壊さずに済んだという記事を書いてから3年が経ちました。

毎月たくさんの方にアクセスを頂くので 、お役に立てて嬉しいとともに、今日も日本じゅうで多くの方が自転車の鍵をなくされているんだなとちょっと心を痛めています。けっこう慌ててしまいますよね、自転車の鍵が見当たらないと。

さて私は、最後に自転車の鍵をなくして以来、幸いなことに3年間自転車の鍵を一本もなくしませんでませんでした。それまで、あっという間に一本、二本、と自転車の鍵が私の元から消えて行っていたことを考えると、自分でも信じられません。

なくさなくなった方法と、どうしたらこの先も二度と自転車の鍵を失くさないか、考えてみました。

ヒューマンエラー防止策から考える

仕事での単純ミスなど、職場では「ヒューマンエラー」という言葉を聞く方も多いかもしれません。

ヒューマンエラーhuman error)とは、人為的過誤や失敗(ミス)のこと。 JIS Z8115:2000[1]では、「意図しない結果を生じる人間の行為」と規定する。(Wikipediaより引用)

自転車の鍵を失くしてしまうのも、ヒューマンエラーの一つかもしれませんね。

延々と同じ作業を繰り返せる機械やコンピューターと異なり、人はたまにミスをおかしてしまうものですよね。特に建設作業現場や工場では、うっかりミスが作業者のケガや不良品、ひいては会社の損失につながってしまうから、ヒューマンエラーは減らしたいものだと思います。危険度の高い作業では、ヒューマンエラーはあってはならない、という現場もあるでしょう。

ヒューマンエラーを防止する方法論は多く編み出されおり、どんな場面にも当てはめることができるヒューマンエラー防止の「ポイント」が色々な団体から考案されています。

たとえば、そもそもその行動が要らないように変える、間違いそうになったら気付くような標識などを作る、たとえ間違ったとしてもにすぐに気づくような仕組みを作る、などです。

ミスが安全や仕事の成果に深く結びついている仕事をしている方は、仕事においてはこのような観点を使って防止策を考えたことがあるかもしれません。

このような観点の別に考えていくと、自転車の鍵をなくさないための手段がいくつか考えられそうてす。すぐに対策できそうなことをいくつか考えてみました。

ヒューマンエラー防止から考える、自転車の鍵を無くさないための観点3つ

観点1. そもそも、鍵を持たなくてよいようにする

「鍵をかけて、バッグにしまう」という行動自体をなくしてしまうのが、確実に鍵を無くさない方法と言えます。実際にそれが実現できそうな製品を探してみると、ありますね。指紋認証や、スマートロックでロックできる自転車の鍵が。こちらのページ、見ていて開発された方の熱意を感じますね。

観点2. 失くなりかけた時に、すぐに気づける鍵にする

鈴がついてるキーホルダーは落とした時に気付きやすく、昔から重宝されていて、その効果はご存知の方も多いのではないでしょうか。筆者も小学生の頃、始めて自宅の鍵を持った時には、母親に鈴付きのキーホルダー以外許してもらえませんでした(汗)それくらい、

 ・音の鳴るキーホルダー
 ・大きなキーホルダー

は威力があります。落とした時や、バッグの中で行方不明になった時に見つけやすくなるんですよね。筆者がこの3年間自転車の鍵を無くさなかった理由はたった一つ 。キーホルダーを、下の写真のようなハデで大きなものにしたことです。

こんな大きく巨大なキーホルダーにしたところ、それまで何度もなくしていた自転車の鍵を、3年間一度もなくさなくなっていましたバックから物を取り出す時に、気づかずバッグの外に落ちたとしても、ハデハデだから自分も周りの人も気が付きやすい。「落とされましたよ~」と周りに言ってもらえたこともありました。

大きなキーホルダーが、自転車のタイヤに巻き込まれないようにだけは、くれぐれもご注意くださいね。

観点3. 「失くしてしまった」と思ったら、簡単に探しだせるようにする

失くした時に探し出せるキーホルダーは、色んな種類が販売されているようです。スマートフォンを使って、音を出すことができたり、地図上で確認できるタイプのものは便利ですね。この記事の最後に、色々なショッピングサイトで見つけた紛失防止タグのリンクを付けています。このほかにも、様々な製品がありますので探してみてください。

自分の「失くすパターン」に着目する

上で書きましたように、私が鍵を失くすのは必ず、「バッグに入れた所までは覚えているのだけど、その後行方不明になった」というパターンでした。それを、バッグの中でも見つけやすい大きくてハデなキーホルダーにしたところ、他のものにまぎれてしまうことなく、全く失くさなくなったのでした。

このように失くしやすいパターンがある方は、そのパターンにあった方法で対処すると、その後、失くしにくくなることと思います。例えば、どこかに置いたまま忘れてきてしまう方は、失くしても、スマホで探し出せるキーホルダーなど効果がありそうですよね。

最後までお読みいただきありがとうございました。皆さんが自転車の鍵を失くさない生活が出来ますよう、心よりお祈りしております。

 

BIO-key TouchLock BIKE Pro (タッチロック バイク プロ) スマート自転車ワイヤーロック 指紋認証開錠 Bluetooth開錠 ブラック [BF1509] posted with カエレバ 楽天市場 Amazon

Wistiki(ウィスティキ):探しモノ発見 スマートアクセサリー aha オレンジ WSTK16AO
posted with カエレバ 楽天市場 Amazon  

MAMORIO〔iOS/Androidアプリ〕 紛失防止タグMAMORIO イエロー
posted with カエレバ 楽天市場 Amazon

 

スマートフォンをお持ちでない方に。音を鳴らすことができます。