ミニ四駆 初めての改造

初めて買ったミニ四駆

子どもが選んだ
「エアロマンタレイ」@780円
 
 

ミニ四駆 エアロマンタレイ ブラックスペシャル ARシャーシ【新品】 エアロミニ四駆 本体 クリスマス プレゼント【宅配便のみ】posted with カエレバ楽天市場Amazon

実際に組み立てたところ。

コジマ電機 池上店のコース。うちの車は、黒い方。  


周りの方の車たちにビュンビュン追い抜かされます!
エアロマンタレイ 3周のタイム 
1回目 21.73
2回目 22.25 計算すると、コース一周あたり、約7.3秒
  
 
ちょっと、まだ初心者には早いかもしれないけど、改造をしてみたい。
自分ではどこからどう改造してよいか分からない人に嬉しい、ファースト改造キット。
 

タミヤ ミニ四駆 GP.450 ARシャーシ ファーストトライパーツセットposted with カエレバ楽天市場Amazon


説明書どおりに組み立ててみる。

四隅の緑の円盤は、コースとの摩擦を減らしてコーナリングがスムーズになるのだとか。

金色の丸いパーツは、登り→下りで車体が空中に飛び出したあと、着地で車体がバウンドしないための重りらしい。

一日、コースを見ていたら、実際ほとんどの速い車は下りの後のコーナーで車体が跳ね上がってコースアウトしてしまっていました。速くすることよりも、コースからはみ出ないように調整することが難しいようですね。

完成。

さっそく走らせてみた。

が、走行中に自然停止・・・_| ̄|○

車体が重くなってるから、自然に止まるのは予想の範囲内。

こんどはモーターを変えてみる。

(上)改造のために買い足した「スプリントダッシュモーター」

(下)キットに最初から入っていた「ノーマルモーター」

「スプリントダッシュモーター」に替えます

パワーが強いモーターに替えたら、スピードが上がってコースアウトすることが簡単に想像できたけど、運よく(?)コースアウトせず。

でも速くなったかどうかは、よく分かりません。手元の計測では、1周あたり1秒くらい速くなったかもしれませんが・・・誤差の範囲かもしれません。電池の充電の加減かもしれませんし。研究が必要ですね。

後日談

入れてみた「スプリントダッシュモーター」は、本来はとてもスピードが出るモーター。「速くなったかどうか分からない」ような状態は、ギアが上手く噛み合っていない等、モーターの本来のスピードをマシンが邪魔をしてしまっているのだそう。詳しい人にお聞きして、また「スプリントダッシュモーター」を積んでとても速いスピードで走っているマシンを見て、マシン調整の重要さを実感しました。