WordPressブログ 開設3年の歩み

このブログ「はたらく理系女子」をはじめて3年経った。
 
ブログを始めた理由は、ちょっとずつアフィリエイト収入がお小遣いになればよいと思ったのもあり、また周囲に「ブログを書いていてよかった」という人が何人かいたからだ。
取材や出版のお声がかかった人、興味があることを書き続けることで、自分の人生の軸が見えてきた、という人。
    
小遣い稼ぎを目的にするにしろ、自己表現のツールにするとしても、とにかく記事を書き続けることが目的実現への一番の近道とよく聞く。
  
私のこのブログの歩みは、おそらく人よりだいぶ遅く、3年かけてやっと120記事書けたところだ。
  
1年間に、40記事。
9日に、1記事。
  
1、2か月、全く更新しない期間があるのもざらだ。
それでも不思議なことに、そんなゆっくりの更新でも、アクセス数は少しずつ伸びてきて、
  
1年目に比べたら、10倍
2年目に比べたら、3倍
 
やっと毎月のレンタルサーバー代が賄えるくらいの収入になってきた。 
   
ほんとうに少しずつの前進だ。
「ブログ アクセス数」とgoogle検索すると、「たった数か月で月に何万円も稼げるようになった」とか「たった何か月かで月々何十万PV(ページビュー)も得られるようになった」とか、華々しい話ばかりがヒットして、ついつい自分にはセンスがないんだろうと思ってしまう。
  
しかし、この3年の歩みで少しずつ、書くことに対して身構なくなってきたし、「どういう記事が読まれるのか」ということも分かってきた。それは残念ながら、私が最も興味があったり、本当に言葉にしたいことではなかったりするのだけど。
   
何年かかけて、やっと軌道に乗せることができること自体が、ブログというツールのならではだ、とも思う。コストがほとんどかからないから、開店休業状態のブログでも3年続いた。
このまま年間3倍ずつ、アクセス数を増やしていければ、3年後が楽しみだ。そんなにうまく行くかは分からないけど、すこしずつ、書いていきたい。