エニタイムフィットネスが気に入った2つのこと

トレーニング特化型のジム、エニタイムフィットネスに通っています。
色んな街で、見かけますよね。

それだけ店舗を展開するには、なにか他のジムには無い長所があるように思っていました。

実際通い始めてみて、やっぱり便利で、運動嫌いの私にも続けやすく、気に入りました。

近所に店舗がある、そして土足OKという便利さ。

ジムにやってきて、靴を履き替えなくて良い。そして特に首都圏では住宅街に多店舗あって、わが家の近くにも例外なくあるので、通いやすさはこの上ないです。

近所にあるから、ちょっとした時間に、雨でも雪でも不快でなく通える。基本、運動嫌いで面倒臭がりだけど、健康や美容のために仕方なく運動しないと、という理由で通い始めた私のような人間には、誠にありがたいシステムです。

また土足OKですが、ジムの床が汚れているなあ、と思ったことは、少なくとも私の通っているジムではありません

スタッフが常駐していないことが、ビジネス的に高好感度

24時間、365日オープンとはいえ、スタッフの方がいつもジムに常駐している訳ではないようです。私の通っているジムも、平日の夜間、そして金土日はスタッフの方がジムにおられないようです。

でも、スタッフが常駐していないこと、個人的にはぜんぜん不快に感じません。それだけ人件費を節約しているから、会費が安いんだろうな、と想像できるからです

ちょっと心配してしまったのは、ジムじゅうに警備会社への通報ボタンが置いてあったり、紐で首からかけて運動する用の通報ボタンが置かれていること

スタッフが常駐していない時間帯に、危険なことがあったら押してくれ、ということのようです。

実際、危ないことがあるのかどうか気になったので「実際、危険なことってこれまであったんですか?」と、スタッフの方に聞いてみると、「いままでに、事件とか起こったことを聞いたことはない」とのこと。

ジムはオートロックで会員しか入れない仕組みになってますし、まあ、安全を信じます。

スタッフの方がいない日でも、清掃の方は来られているようです

もう一つ気になるのは、土日と金曜のノースタッフデーも含めた3日間、スタッフがジムにいないとすると、衛生面は?私は家が近いので使わないですが、シャワーとか、3日も清掃が入らないと、悲惨なことになるのでは?と思いましたが、土日にもお掃除のスタッフの方が来られているのを目撃しました。

さすが、行き届いてます。

それに正社員の方は、おそらく土日きっちりと休憩されているのだろうと思うと、もっと好感がもてました。さあ、運動を続けよう。