仕事中に集中すること マインドフル・マインドワンダリング

6日間のお正月休みを終えて、昨日、通勤を再開しました。
久々の会社は、とても、疲れました。帰宅してからぐったりしてしまいました。
 
休みの間も、生活リズムは崩れないようにしていたのですが、やはり、何時間もデスクで書類を読み続けるというのは、身体に、特に眼や頭に負担がかかるようです。
 
そして気づいたのが、デスクの周りを人が歩きまわったり、人の話し声が聞こえたりすることに、なんと集中が途切れることか!
  
「あの話題で私に話かけられたら何と言おう」「去年、この人とはこんなことがあったんだっけ」「お手洗いにいくタイミングをあの人とずらしたほうがいいかな」など、頭のなかのおしゃべり「マインドワンダリング」が始まってしまいます。
  
無邪気なものならまだいいのですが、自己嫌悪に陥るような考えや思い出しも、混ざっています。これはかなり、自分のパフォーマンスを落としていると思います。なんせ、起こってもいないことで、思い悩んで、目の前の仕事に集中できない訳ですから。PCの動きが遅いなと思ったら、バックグラウンドで重ーいプログラムが動いているような感じです。
 
マインドワンダリングが起こってしまうこと自体は、自分の特性としてある程度は仕方ないとしても、「負のマインドワンダリング」については、減らしていきたいと思います。まずは、こういう「思い出してネガティブになる」瞬間に気付いていく、マインドフルになるところから、気を付けていきたいと思います。
 
昨年から「不安を減らす」「糖質制限」に取り組んでいますが、いずれも共通するコツは「頻繁に、勝手に浮かんでくる思考や衝動に対処すること」だと思っています。癖になっていることについては、身体や思考回路が覚えていて、勝手に反復するようです。「思い出しネガティブ」な気持ちについても、頭に浮かんできたら、気づいて対処することを繰り返していきたいと思います。