【仕事のミス多発】「くたびれ脳」を改善するには

ゴールデンウィーク前、ずいぶんと不調を感じていました。何の不調かというと、自分の脳の不調です。

少し前に人に言われたとを思い出せない
約束を忘れる
物を無くす、置き忘れる
家事が面倒くさくて仕方がない

そういうことの繰り返しで、二度手間、関係者に謝ったりと、仕事の出来や効率がとても悪くなっていました。家でもホットケーキを焦がすなど、失敗のオンパレード(笑)

もともと、いくつもの家事を同時にこなしたり、約束の時間はきっちり守れたりできた方でしたので、この状態はショックでした。

自分はきっと疲れているんだろうと思い、このゴールデンウィークは、実家で数日グータラしてきました。子どもの相手は両親に任せて。そうすると「くたびれ脳」の状態が少し改善してきた気がします。
何だか家事がサクサク進みます。

ゴールデンウィーク前、おそらくは、脳の「前頭葉」という部分の活動が鈍ってきていたのだと思います。この「前頭葉」の働きついては、色々な研究成果や本があるのでぼちぼち勉強していきたいと思っていますが、今回のゴールデンウィーク、何が脳にとってよかったか自分で振り返ってみると、

・生まれ育った場所で、家族と過ごしたこと。安心感。
・自然に囲まれた場所にいたこと
・家事や育児、仕事に追われない一日
・脳トレ(これは役に立ったのかどうか・・・?)
・久々に帰ってきた家が、片付いていたこと(私の不在中に、家族が片づけてくれていました)

こういうことのおかげかなと、今まで本で読んだことや、調べたことと照らし合わせて、考えています。
都会で仕事に子育てにと、あわただしく生活していると、なかなか上にあげたようなことは、実現しにくいですよね。身体の疲れに気付くことは多いと思うのですが、アタマの疲れって、なかなか自分で気づきづらいと思います。それで放置した結果、じわじわと今回の私のような「くたびれ脳」そして会社でのまずい状況に繋がってしまったと思います。ゆっくり休息を取ること。見直してみたいと思います。