状況は繰り返される【マミートラック】

仕事のやりがいが欲しくて、去年、転職した。けれど実はいまでも、満足するほど仕事を貰えていない。職場の周囲と比べてだけど。夜遅くまで働いている人もいるのに、私がもらえる仕事は少なく、正直なところ、会社に行っても手持ち無沙汰な時間が長い。

「子どもが小さいくて大変だろうから、無理せずゆっくりやってくれればいいよ」「部署が忙しくなって、主力メンバーでさばききれなくなったらサポートしてくれたらいいから」「普段はベンチウォーマーで」そんな風に扱われているんだろうと思えてくる。考えすぎかもしれないけれど。

「たくさん求めすぎだよ」と、独身の女友達に言われた。そうなのかもしれない。仕事もそこそこやって、家庭も持って。どちらもバランス良く両立することが、働く女性の幸せ。実際そういうタイプの人が多いのだろう。私だって、家族の時間を壊したくない。

けれど、何か足りない。仕事、好きで頑張ってきた。独身の頃は、たくさん仕事をして、評価もされた。周りのうらやむ仕事を、任されてきた。けれど子供が生まれた日から、何もかも変わってしまった気がする。いくら「もっと仕事できます」と主張しても、配慮なのかリスクなのか、誰も信じてくれない。
母親になるということは、労働力としての信用を落とすことだ。残念だけど、今の日本はそうだ。少なくとも、私はこれまでいた場所で、そういう風にしか扱われてこなかった。

なによりも、時間がもったいないと感じる。人生の時間は限られている。職業人として経験を積むわけでなく、デスクに居るだけが仕事なら、その時間を家族の為に時間を使いたい。子どもが子どもでいる時間だって、あっという間だ。

今度、機会があれば上司にはなしてみようと思う。仕事をもっと与えてもらえるのかどうか。今はフルタイムで働いているけど。
今まで私は、言いたいことを抑えてきた。今の職場でも、前の職場でも、皆の迷惑だろうと思って。上司が苦労して揃えた人の頭数なのに、周りは長時間働いているのに、入社したばかりなのに、私はこんなことを言い出してよいものかと悩む。めんどくさい奴。母親なんて、雇うんじゃ無かった。そう思われやしないか。
けれど、言いたいことを抑えてきた結果、ストレスも溜まったし、自己肯定感もずいぶんと下がったのではないか。我慢するより、上手く戦う方法を探してみてもいいんじゃないか。

私は、言ってみることにする。うまく伝えるられるといいと思う。