無料講座で、英文メールの書き方を学ぶ①

今勤めている会社は、海外に本社があります。仕事の内容について本社のスタッフと英文メールでやり取りする機会が非常に多いです。
学生時代、英語は苦手ではなかったのですが、仕事のメールは初めて。当初はたったの1通、日本語だったら「了解しました。」程度の内容を書くのに、すさまじく時間がかかっていました。いわんや「○○の予算ください」といった具体的な話になるともう、半日くらいうんうん唸って書き、やっと送信ボタンを押せるといった有様でした。

なんとか英文メールを書く時のコツを学べないかなと探していたところ、最近登録したサイト「Cousera(オンラインで様々な大学の講義が受けられるサイト)」で、ビジネス英文メール講座を見つけました。

オンライン講義サイトCOUSERA <コーセラ>とは

コーセラ
https://www.coursera.org/

Wikipediaによる解説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%A9

コーセラ(英名:Coursera)は、スタンフォード大学コンピュータサイエンス教授Andrew NgとDaphne Kollerによって創立された教育技術の営利団体である。世界中の多くの大学と協力し、それらの大学のコースのいくつかを無償でオンライン上に提供している。2012年11月の時点で196カ国から1,900,241人もの生徒が一つ以上の授業に登録をした。

その他にコーセラの特徴は、

    ・講義の開講期間は約4-5週間。期間中1週ずつ、ビデオなどの教材が講義サイト上で公開される。
    ・講義ビデオの視聴と、小テストなどの課題をすべて期限内にクリアすると修了。
    ・認定証(有料)を発効してもらえる講義もある
    ・大学の講義の録画ではなく、オンライン向けに作成されたビデオと解説、というパターンが多い
    ・講義ビデオのほとんどは英語。ただし、日本語の字幕を表示させられる講義も多い

各講座の難易度は、大学の一般教養くらいと思います。専門的な内容でも、概論から入ってくれる場合が多いです。本格的に、専門的に学びたい方には物足りないかもしれませんが、学ぶことが趣味の方には宝のようなサイトと思います。
 
 

ビジネスメール学習コース 
‘Write Professional Emails in English’

コースの概要
https://www.coursera.org/learn/professional-emails-english

私はGeorgia Institute of Technologyという所が提供するこちらのコースを使って、英文メールを学ぶことにしました。
講義中、求人応募のメール例が多く登場したことから、学生や社会人になりたての人向けと思います。5週間かけて、ビジネスシーンでメールを書くときのマナーを解説してくれます。
 
・毎週、10分×2本程度のビデオ講義をを視聴。
・英文メールを書く課題あり。有料で添削してくれる(たしか$80.00くらい)
・日本語字幕あり
  
講義ビデオは短く、会社員経験がある方であれば難易度もそんなに高くなく、さらっと取り組める講義です。
毎週課題も出されます。私はやりませんでしたが、有料でチューターに添削してもらうこともできます。ちなみに私が受講したとき、とある無料で取り組める課題を提出した人は100人以上いたのですが、有料・添削付きの課題を提出したのはたったお1人でした。

この100人以上提出した課題というのは、講座のぺージ内に設けられた掲示板に、自己紹介のメールを投稿するというもの。100名の方は、非英語圏の方が多かったです。それも実に5大陸様々な国から…!皆さんの自己紹介を読んでいるだけで本当に楽しく、また非ネイティブでも英語が上手な人が多く、とても刺激になりました。ぜひ真似したい、気の利いた言い回しの宝庫でもありました。
 
講義で学んだ英文メールのコツについては、また次の記事で書きたいと思います。今日はこのあたりで。