【行ってみた】ストレングスファインダー講習会

ストレングスファインダーは、その人の「資質」を診断するツール。その「資質」とは、人々が日常生活で無意識にとってしまう行動、考え方、人間関係やモチベーションのこと。ストレングスファインダーでは、人々が持っているその資質は34個の要素に分けています。たくさんの質問からなる診断を受けると、34の資質をその人が強く持っている順教えてくれます。
 
ストレングスファインダーの解説は、こちらなど
http://xn--bckg8a9ab8bxc5fpjscf3i.com
 
私は診断自体は過去に受けたことがあったのてすが、自分がどういう強みを持っているか知っていても、いまいち、実生活に活きてないな、という気がしていました。
 
今回、ストレングスファインダーを作成したGallup社の認定ストレングスコーチの方の講座を受けてきました。講座は、コーチによく34の資質の解説と、参加者者それぞれの資質にまつわる体験談が主な内容です。成功談あり、「裏目に出ちゃった」「周りから浮いちゃった」などの面白失敗談あり、和気あいあいとした講座でした。

 
いやー、資質を通してみると、人って本当にみんなそれぞれとても違う人格を持った生き物なのですね。私は未熟者で、いくら心を広く持とうと思っても「この人は、なぜこんなこと言うんだろう、なぜこんなことで怒るんんだろう?」と理解できないことが、普段よくあります。けれど講座でそれぞれの強みの解説を聞いて「この強みを持っている人はこういう考え方や行動をしやすいのね!」と知り、周りの人に対する、どちらかというとネガティブな気持ちを伴った「?」がぐんと減りました。

こういう実践的な知識は、やはり本を読むだけではなくて足を運んで人に習ってみる価値が大きいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください